読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/4/18 となりのチャルダッシュ

初夏の陽気、ハナミズキの季節です。
英名ドッグウッド、一青窈を思い出す人も多いかも。
  


明治時代、東京からワシントンへ贈ったソメイヨシノの返礼としてアメリカから贈られてきた木。
桜から遅れてほぼ一ヶ月後に咲くというのはいかにも返礼というタイミング、うまいチョイスです。
  


…半袖ポロの一日。
夜用に薄手のウインドブレーカーをデイパックに忍ばせる。
午後からナレーション録りの立ち合いで2時間ほど出社。
無性に魚ダシ系のラーメンが食べたくなる。
「青森煮干し中華 なかた屋」は昼しかやってないので同じ西宮の有名店「たんろん」へ行こう。
ここには煮干し魂という名のラーメンがあるはず。
http://ramenkmsk.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
午後5時、「たんろん」は支度中でした。
夜の部は6時かららしい。
6時からはライブがあるのだ。
残念!


…Hyclad ハイクラッド @西宮 木國堂
2号線沿いの老舗家具屋の2階でのライブです。
去年の暮れにスパニッシュ・コネクション(略してスパコネ)のライブへ行った。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20121227/1356535370
ギターの音色とテクニックに魅せられた。
そのギタリストの伊藤さんがヴァイオリンとデュオユニットを組んだのがHyclad ハイクラッドだ。
  

ギターとヴァイオリンのユニット、クラシック音楽とワールドミュージックの合体です。
http://www.hyclad.jp/index.html


ハンガリアン狂詩曲、サティのジュ・トゥ・ヴ Je te veux 、リベルタンゴ、
カルメン、禁じられた遊び 、バルトークの民族音楽コレクション、アンコールは情熱のチャルダッシュ!
久々に間近でチャルダッシュを聞くと鳥肌ものです。
以前、芸文センターで千住真理子のチャルダッシュを聞いて以来かな。
あの時も熱演で弦が何本か切れてた。
あの左手の高速指使いは倍速再生のよう。
それにしてもこんな近所でチャルダッシュの生演奏が聞けるとは!


チャルダッシュ  http://www.youtube.com/watch?v=t977iJX1Eh4
葉加瀬太郎とカホンの競演 http://www.youtube.com/watch?v=vnQGENrTld8


ヴァイオリンのYui さんはルックスもトークもCXの女子アナにいそうなタイプ、

カワイイ系の美人でした。
天は二物を与えるものです。
葉加瀬太郎と同じ東京芸大の出身、

在学中から女性だけのクラシックユニットで活動してたとこも似てます。
知り合いに東京芸大出身者なんていないけど超難関なんだろうな。
クラスに一流の音楽家がゴロゴロいるってどんな感じなんだろう。
  


ハイクラッドの動画はアップされてませんでしたが

Yuiさんが所属するもう一つのユニットでの動画です。
「リベルタンゴ」 http://www.youtube.com/watch?v=Dx1O3iGiGFs


伊藤さんのギターも、Yuiさんのヴァイオリンも、ゆったりしたライブ会場の居心地も素晴らしい。
なんたって自宅から自転車で10分のアクセスですから心身ともにリラックス出来る。
兵庫県立芸文センターも、大規模シネコンも自転車で行ける西宮在住というロケーションに感謝です。


エリック・サティのジュ・トゥ・ヴ Je te veux を演奏したあと、

MCで「この曲に合った珈琲豆を販売してます」という。
面白いので買ってみる。
明日の朝はハイクラッドの珈琲だ。