読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/5/6 夜を駆けろ!〜ランニング再開〜

ゴールデンウイーク最終日。
自分にとってはゴールデンウイークを暦通りに休んだことは社会人になって一度もない。
業界的に休みにはならないし、望んでそうしてるのもある。
NHKのニュースは大型連休という。
昔は飛び石連休と呼んでたけど4日が休日になって今では懐かしく響く。
ゴールデンウイークはそもそも映画業界の用語だったらしい。
映画の黄金時代、正月、夏休みとともに興行的にかき入れ時だったからとか。


編集スタジオへテープを取りに行く帰りに通りがかったウエスティンホテルの植え込み。
ゴールデンウイークは花や緑が美しい季節でもある。
   


植え込みのセンターを演じるのは紅いシャクナゲ(石楠花)。
中国では花木の王と呼ばれる。(草木の王はボタン)
   


活字だと黄金週間と呼ぶ。
黄金かどうかは個人的なものだろうけど自然は輝いて美しい。
5月の始め、黄金週間は緑や花が美しいなんて意識は若い頃には皆無だった。
そういえばビージーズに「ファースト・オブ・メイ」という美しい曲がある。

 


世界的にも5月の始めは緑の美しい季節なのか…。
おそらく西欧、北米、東アジアあたりに限定されるのかも。
ビージーズはオーストラリア出身だから5月は秋のはず。
この歌は「小さな恋のメロディー」の挿入歌だから舞台は英国だ。
first of May は暗喩的に青春時代、思春期に例えられるようだ。


…黄金週間だからではないが朝の食卓が豪華だ。
先日は首の怪我が治るようにタンパク質を摂ろうとランプステーキが出た。
きょうは美味魚のどぐろちゃんの登場である。
一尾720円なのだ。


  

 

…福島の編集スタジオでテープをピックアップして梅田へ戻る。
きょうはちょっとした買い物をしようと決めていた。
超軽量の雨具上下セットとローカットのトレッキングシューズ。
大阪駅のアルビというモールがポイント7倍キャンペーン中で今日がその最終日なのだ。
でも、結局レインウエアはパンツのみとする。
踏み切れなかった。
シューズは夏のタウン履きと軽登山用を兼ねてメレルのゴアテックスを購入。
合わせて2万超の散財。
ポイントで1500円の商品券をゲット。

   


毎週、ちょっとプチ鬱になる仮編集チェック。
今週も手間はかけなかったが悩まされる。
どこまで介入すべきか、自分の役割はどこまでなのか?
日当仕事として割り切ってはいるんだけど…。
今回のなんて放送する意味あるんだろうか、とさえ思う。
取材も構成ありきだと思う。
短い番組ならなおさら。


大阪城公園を走る。
ジョギングは先月21日以来だから3週間のブランク。
首の傷もふさがって今は大きめのバンドエイドを貼ってるだけ。
涼しくて気持ちいい。
意外に走れる。
森ノ宮のモールに出来たエアトラックへ寄ってみる。
屋上に出来た300メートルの空中走路。
人工芝が予想以上に気持ちいい。
確かにハダシで走ったらもっと気持ちいいだろうな。


   


走った後、会社の風呂に入る。
久々に自分で髪を洗う。
9時過ぎ、リバーサイドで軽めの独酌。
帰宅してオンデマンド見逃し番組でドラマ「64(ロクヨン)」の第3話を見る。
そうか、音楽は大友良英か。
サスペンスが音楽で増幅する。
次の放送が待ち遠しい。