読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011/5/19 夏は来ぬ

月初めに決めた減量のルール、その3本柱が「適食」「ロープ体操」「自転車」だった。
ありがちな話だが東北行とその後の数日(つまり今)で約束が反故にされかかっている。
3本柱は間違っていない。守ればかなりの効果が見込めることは実証済みです。
Road back and Try Again !


「とても牛を捜せない」という避難地区のおじいさんの言葉を聞いた時に思ったこと、
牡鹿半島を走り津波で壊滅状態の浜の集落をいくつもいくつも見たときに思ったこと、
山形の東根さくらんぼ温泉で考えたこと、なかなかうまく作文にならなくて困る。


…10時過ぎから朝バイク、南芦屋浜を走ると花の顔ぶれが更新されていた。
公園に咲いていたウツギの花、通称「卯の花」です。
『夏は来ぬ』の歌詞に登場する花。
今は旧暦でいえば卯月十八日です。


   卯(う)の花の、匂う垣根に
   時鳥(ほととぎす)、早も来鳴きて
   忍音(しのびね)もらす、夏は来ぬ



卯の花の下に咲いていたケシの花。
昔はこんなオレンジ色の花は園芸種以外に見たことがなかった。
ナガミヒナゲシ、帰化植物らしいです。
ちょっとピンぼけ。


新西宮マリーナの緑地帯には白爪草(クローバー)が密集して咲く。


Good Year for the Rosesというカントリーの美しいバラードがある。
6月はバラの季節でもある。


4月にアーモンドの花をソメイヨシノと間違えた。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110402/1301716413
そのアーモンドに実が成っていた。
触ると手がベトベトになった。
この中にあのアーモンドが入っているのかな。


湾内では毎日のようにウエイクボードで遊ぶ人たちがいる。


ちなみに僕が毎日ロードバイクで走るコースをGoogle Earth で示す。
ぐだぐだですが青線が15キロのルート、なかなか変化に富んだ景色のいいロケーションです。

 
走りながら町山智浩の話をPodcastで聞く。
『ミーク・ザ・カットオフ』という映画の紹介、19世紀の惨劇だが現代に通じるものがある。
Podcast と予告編だけで、もう見てしまった気になる。
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20110512


以前に紹介してくれた『ブラック・スワン』も見た気になってしまった。
町山氏がブログで日本のアニメ『パーフェクトブルー』のカット割りとの類似点を指摘する。
町山氏は無断でパクる監督を徹底的に追求するのだ。
タランティーノは自身がオマージュであると認めているのでお咎め無し。
「ブラックスワンonパーフェクトブルー」
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20110509


…午後からニュースデスクだったが競泳のニュースがボツになる。
A部さん、酒豪Nさんと天満宮参道脇の立ち飲み『にこ』へ行く。
立ち飲みとあるが実際には座って飲める。
飲んでいると10人くらいの二次会らしき団体さんが来た。
隣のテーブルを貸し切り状態で使っていたがこういう場合は立ち飲みになる。
途中で元ディレクター、馬主のN戸さんが合流。
ホノルルへ家族旅行中のA木ネタなどで盛り上がり、ビール、日本酒、ワインが進む。
一軒で4時間くらい楽しく飲み続けてしまった。
来月中旬に屋久島へ行く予定のN戸嬢から貴重な情報を入手。
いま伊丹空港から屋久島への直行便が日に1便だけあるのだそう。
6月の山行、屋久島に変更しようかな。
7月、函館で競馬がある季節、『漁火館』へ、というプランも急浮上。
屋久島も『漁火館』もかねてから行きたい場所なのだ。
http://isaribikan.hakodate.ne.jp/index.html