読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009/5/16 たまねぎ

知多半島の妹から新タマネギが送られてきた。
妹(僕より3学年下)の嫁ぎ先は農家なのだ。
生食が美味しいよ、かつおぶしと醤油、ごま油を少々、とメールにある。
さっそく、今朝の食卓にさらしタマネギが登場。
10分さらすだけで辛みは消えた。
かつおぶしとごま油が抜群に合う。
最近、うちは京都のへんこの胡麻油使ってるからね。
おいしい、おいしいと沢山食べたら口がタマネギ臭くなった。
次は卵の黄身を落としてみよう。


…jog&Podcast。
身体が重いので自転車(ケント君)で新西宮ヨットハーバーまで往復。
ヨットハーバー前の芝生を1キロほど走る。
涼しくなったのに走らないのはもったいないな。


『キラキラ』でノーナリーブスの西寺某が言う。
マイケル・ジャクソンと小沢一郎の運命、その奇妙な符合について自説を展開。
二人はデビューの年が1969年と同じらしい。
マイケル全盛期の80年代半ばは自民党の幹事長でぶいぶい言わせていた頃だろう。
離党して影の実力者になったのがWe are the Worldの頃?
じゃあ、辞任した今年はマイケルに何かが起こるのか?
そんなことを想像しながら走る。


宮崎吐夢(とむ)という人のギャグ動画が面白いらしい。
WEBページを見る。
初期の頃のペリーとか、カルロス・ゴーンとかの異人ネタが秀逸。
ねっとりとした口調でペリーが『開国してくださーいよう』という。
カルロス・ゴーンが『わたし顔コワイですか? 怒ってませんよ』
最新のはイマイチかもしれない。
興味ある方は http://moura.jp/frames/misejimai_3rd/
動画はYou-Tubeで検索すると吐くほど見れます。
もう古いの?
いいの、年寄りだから。
おっとりしてても。


…今日は病院で診察を受ける。
県立西宮病院は今回限り。
シリアスな状態ではないので地域の街医者に振り分けられる。
紹介状を書いてもらい終了。
次回からは歩いて5分の内科クリニックへ通うことになる。


血液検査の結果はおおむね良好。
少し血糖値が高めだったのは睡眠不足が原因だろう。
その場で血圧を測ると、128-85とこれまた良好な値。
病院で測ると白衣高血圧というやつでいつも高めだったのに。
もしかして血圧によいという生のタマネギが効いた?


…自転車で甲子園口まで行き、『kunut(クヌート)』というカフェで読書。
珈琲は美味しく雰囲気は悪くないのだが少々狭い。
狭いと隣席におばちゃん二人組が来ると会話が気になる。
神経質だからね。
本は斉藤健次『まぐろ土佐船』というノンフィクション。
これも抜群に面白い。


いつもの六甲を望む海辺でブリキの笛の練習。
課題曲は『Down by the Sally Garden 』
美しき黄金色の夕暮れ。
調子っぱずれの笛の音が遠慮がちに響く。


夜はタマネギのかき揚げと蕎麦。
今夜もまた夜更かし。