読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/5/24 Daytrip View 小豆島 坂手港〜神戸

おむかえでゴンす、とフェリーボートがやってきました。
高松からのジャンボフェリー「こんぴら2」です。
朝、神戸から乗った同じ船です。


夏の午後、油を流したような海を音もなくお迎えが来る。
人が死を迎えるときも穏やかでありたいと思う。
  

神戸-小豆島 往復3300円、片道(ゆき)1800円、(かえり)は1500円です。
今、この便が関西から小豆島へ渡るのに最安であり、かつ最短であるというのは凄いと思いません?
飛行機も、新幹線も、高速道路も無いということです。


途中の景色も、旅情も、乗り心地も僕の私見で3☆レベル。
  


1500円でこんな夕景が見られる。
  


東の空にはほぼ満月が…。
贅沢な時間です。
  


あさっては小豆島でマラソンがある。
明日からのフェリーは混むのだろうな。
このオリーブマラソン、走ってみたい。
  

 
帰りもこいつが乗ってました。
  


播磨灘の落日。
  


阪九フェリーだ!
朝、ジョギングやロードバイクのコースから六甲フェリーターミナルに停泊してる船。
動いてるのを見るのは初めてです。
お、働いてるやん、って感じ。
今から北九州新門司港へ行くのですね。
  


帰りの「こんぴら2」の車両デッキは満載でした。
  


あら、お早いお帰りで、と神戸が迎えてくれました。
  

 

と、ここまでは最高の旅だったんですが…!