読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011/5/21 春風が吹いてたら

曇りだが時々日差しがある朝、いつものように朝バイク。
いつも花の写真を撮ったりする南芦屋浜の公園は正式には芦屋総合公園という。
陸上トラックや3on3のバスケットコート、フットサルコート、
人工ビーチやビオトープやクラブハウスなどがある。
この公園、10年ほど前は自転車乗り入れ禁止だった。
頭の固い一部の、あるいは一人の役人が決めた愚かな規則だった。
駐輪場に停めて広大な公園をすべて徒歩で移動しなければならない。
自転車で入った人を取り締まっているおっさんもいた。
抗議のつもりでこの公園に来ることをやめた。
僕は芦屋市民じゃないし。
当然のことながら市民からクレームが出たのだろう。
いつのまにかそんなルールは無くなっていた。


人工ビーチを撮った。
不思議な色合い、背後には湾岸高速と六甲山というロケーション。


僕が走る時間帯に六甲アイランドに必ず2隻のフェリーが停泊している。
望遠で撮ってトリミングしてるから不鮮明だけど左端が北九州行きの阪九フェリー、
中央が大分行きのさんふらわあ、ともに夕刻に出港して朝に到着する夜行性のフェリー。
だから明るい時間帯には必ず休んでいるというわけ。

「さんふらわあ」には何度か乗った。新造船で清潔で豪華で安い。
http://www.ferry-sunflower.co.jp/index.html
いつかロードバイクを積み込んで出港したい。

 

人工ビーチを折り返して南芦屋浜を走っていた時のこと。
歩道でおばあさんが苦しそうに街路樹にもたれかかっていた。
時速25キロくらいで走っていたので一旦は通り過ぎたが気になって戻った。
「大丈夫ですか?」と声をかけた。
意識ははっきりしてるようで「ありがとうございます」と答える。
僕をちらりと見てそのとたんに声を上げてうわんうわん泣き出す。
「ありがとうございます」を繰り返しながらうわんうわん泣き続けた。
立ち尽くしてしまった。
「ホントに大丈夫なんですね」と言って逃げるようにその場を立ち去ってしまった。
おばあさんはおそらく義母(ばあばあ)と同年代で80くらいだろうか。
名前が書かれたバレエシューズ(上履き)を履いていたから近くの養護施設の人だろう。
帰ってヒロに話すと、たぶん認知症の人やわ、と言う。
ヒロは養護施設で働いていたので同様の経験があるのだそう。
僕ら夫婦は80まで生きたらどんな暮らしをしているのだろうか。
高齢者と接すると必ず自分の行く末のことを考えてしまう。


その老女に声をかけた時にiPodのヘッドフォンをはずした。
別れてから再びかけると何故か曲がシャッフルされていた。
聞こえて来たのは吉田拓郎の『フキの唄』だった。

たしか去年リリースされた新アルバムに入っていた曲でFMで聞いて知った。
ゆったりとしたリズムと詞が気に入ってダウンロード購入したもの。
老人と接したあとで聞くとまた歌に別の意味が宿るような気がして沁みた。


貧しいことだけが苦しみではない。
「物が足りないのは みんな一緒だし普通だし 何よりも 平和が大切でありました」
本当に貧しいことは実は「心が貧しい」格差社会なのではないか。
「短い旬の味は その季節まで待てばいい 人の世は 常に満たされなくていい」
地味なフキやタケノコが好きだという拓郎のメッセージを受け止めたい。


たまたまだけど佐々木さんちでタケノコをもらって食べた。
僕はフキもタケノコも苦手だったけどヒロはどちらも大好きらしい。
食卓に筍ご飯や土佐煮が出ると自然に食べてしまった。
味覚は年齢とともに変化します。
やわらかいとこだけ食べたらええねん、と自分は固い根っこのとこを食べる。
まさに歌詞と同じ「柔らかいとこだけでなく かたい根っこのあたりも大好きです」だ。


戯れて申し訳ないが僕は「串カツの唄」だ。


  僕は串カツが大好きです 毎日でも食べたくなる
  
  串カツは肉だけでなく タマネギやうずら卵もとてもおいしくて
  
  僕はコロッケも好きです 毎日飽きることはなく
  
  柔らかいとこだけでなく カリカリした衣のあたりも
  大好きです


ダメだこりゃ。


You-Tubeで拓郎を検索してたら懐かしい唄を見つけた。
唄うのは四角佳子(よすみけいこ)、吉田拓郎の最初の奥さんだった人。
左が20代、右が現在、おそらく50代。
   
 


感傷だと言われても、いいなあ、こんな唄が聞こえてきたあの時代。
曲もいいし、当時の四角佳子の声が大好きです。
思わずギターを手にしていまいました。
ああ、コードがわかんねえ。
セルジオ、採譜してくれ!


おけいさんは今も歌っているようです。
iTune Storeでソロアルバムを見つけた。
http://itunes.apple.com/jp/album/id319914003


…今日はニュースデスク、交流戦にJリーグに競泳と盛り沢山。
阪急復刻ユニのスマイリー西投手は好投むくわれず5勝目ならず。
打ったのはこれまた僕のお気に入りのカープ岩本だった。
広島や新潟の系列局への素材送りをしてたら深夜1時近くになる。
僕自身は何にもしないけど長時間勤務、それなりに疲れます。 


   ♪ 誰かがならす草笛が C-Am-F-G7-C-G7
     春風にのり吹きわたる C-Am-F-G7-C
     どこかで泣いている人の Am-Em-F-C
     心にきっととどくよう Am-Em-F-G7-C-G7


五月も後半です。
来週は山へ登るぞ!