読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010/5/15 昨日書き忘れたこと。

昨日、書き忘れていた。
歯を2本抜いたこと。
犬歯の隣の歯。
おそらく第一小臼歯と第二小臼歯。
歯茎が後退してグラグラになってここ数日気になっていた。
あっというまに抜かれた。
着火マンのような麻酔銃で歯茎に麻酔薬を注入する。
5分ほどしてペンチでひょいひょいと抜く。
痛みはほとんどない、
出血も少し。
歯茎が死んでいるからだ。
決して自慢できるものではない。
老化したに過ぎない。
次から部分入れ歯の型を取る。
やれやれ。
でも、さっぱりして気分がいい。


思えば…抜いた2本の臼歯は長いつき合いだった。
乳歯が抜けてから大凡40数年、人生をともに歩んだ。
喜びも悲しみも、美味しい夜も、苦い朝も、ずっと一緒だった。
別れはあっけない。
もう二度と会えない。
哀しみじんわり。
ありがとね。


…ロードバイクGiantで尼崎記念公園往復。
片道10キロの道のりだが信号につかまりまくり50分要する。
女子プロ野球第5戦を取材、いや単なる観戦。
神戸スイングスマイリーズが京都を破り開幕から負け無しの5連勝。
京都はまだ勝ち星が無い。
女子野球を見ていて思うこと。
パワー不足は仕方ないとしてもエラーが目立つ試合は避けたい。
京都はエラー3つ。
実際はあと2つくらいエラーとされても仕方ないプレイがあった。

 

 

帰り道、JR甲子園口の焼き鳥『匠(たくみ)』に寄る。
瓶の麒麟麦酒と5皿の焼き鳥、陽の傾いたまだ明るい時間に飲む至福。
そよ風が開け放した店の暖簾を揺らす。
近藤史恵『エデン』が面白くなってきた。


交流戦、阪神と楽天。
解説の広澤が驚く。
「岩隈はフォークをコースに投げ分けられるんですねえ。
 こんな投手はセリーグにはいません」と。
エース岩隈、完投するも敗れる。
涌井、東野、マエケン、ダルビッシュの好投光る。


…先日、楽天の試合の始球式をつとめたランディ・ジョンソン。
本当の目的は静岡の中古レコード屋だったらしい、とヒロから聞く。
調べると浜松の「音楽萬屋ケント」という店だ。
世界的にも珍しいコレクションがあるという。
ビッグ・ユニットはレッド・ツェペリンのファンであるらしい。