読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014/5/13 ビール日和 

旧暦卯月十五日、きょう5月13日、旧暦ではまだ皐月ではなく卯月。
若葉の季節、卯の花の咲く風薫る卯月です。
週間天気予報が外れて、兵庫県南部地方は快晴の夏日。
ぷしゅ! ぐびぐびぐび。


       

 

南光町自然観察村キャンプ場@兵庫県佐用郡佐用町船越222
http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/open_imgs/section/0000002962.pdf
こんなにのどかなロケーションでで缶ビール飲んでました。
   


…何度か雨で流れたキャンプ計画だった。
去年の11月も、今年の4月も、数週間前から予定したその日にドンピシャと雨。
そして、前述のように今回も週間天気予報では雨だった。
雨でもキャビンやコテージなら濡れなくて済む。
テントを張らなくて済むから格段に楽だ。
軟弱なアウトドア指向は確信犯罪的にそういう結論に落ち着く。
思えばテントやシュラフを買い揃えてキャンプ三昧だった十数年前もそうでした。
歴史は繰り返す。


もともと能勢の森のキャンプ場で焚き火で酒を飲むという目論見だった。
コテージにするなら何度か行ったことのある南光町自然観察村だ。
ここにはオートキャンプに1回、マッカラン友の会で4回、有志で2回と計7回ほど訪れた。
最初だけがテント泊であとは全てコテージ泊だ。
清流千種川の畔の緑地に広がる素敵なロケーション。
ただ岡山県との県境、ちと遠いのが難点。


A木とY田の3人。
一昨年の同じ5月に能勢自然の森でキャンプをしたメンバーだ。
「そうだ、キャンプ行こう!」 http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20120525/1337909103

11時にY田が到着、装備を積みこむ。
コーナンで備長炭と着火剤、コープでビール、ロックアイスを購入。
宝塚IC経由で中国道、加西SAでA木と合流。
山崎ICで下り、イオンで食料を仕入れる。
14時45分、南光町自然観察村に到着、受付を済ませフリーサイトに吞み場を設営。
缶ビールを飲む。(冒頭の写真がこのとき撮ったもの)
16時、連棟コテージ「ゆきのした」にチェックイン。
A木、Y田は大浴場で汗を流す。
とにかく今日は広いキャンプサイトが貸し切り、季節は最高、天気も最高。
申し訳ないけど気分がいい。
悩み事をしばし忘れるが気分が良すぎて不安になる。

 

   

 

MEMO: 木の橋は台風で流される 2008年冬以来 燻製担当 

    焚き火担当 羽毛布団 読書キャンプ 満月(望月) 赤穂の山火事

 

  


  ]