読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/5/12 杜の都を走る


  


自分の哀しき性のせいで寝不足で目覚める。
仙台ハーフマラソンを何とか走り切る。
ハーフなんてたいしたことないな、と思う。
志が低いからだ。
志を低くするような気構えで人生を送っているからだ。
心を引き締めに温泉でも行こう。
フィニッシュ地点に泥酔いした友人が待っていた。
すでに要介護。
なんで自分で21キロも走って友達の介護をしなければならないのか。
そいつを仙台駅で見失う。
1時間以上捜索し、ようやく西口のベンチで寝ている奴を発見す。
もう一人の友人と約束の時間を大幅に遅れて一関駅で合流。
栗駒山の登山口にある「須川高原温泉」の自炊部に投宿。
宿の周辺は一面の雪。