読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014/5/9 無為な一日

企画書を書こうとして、意外に手強いことを知り、すぐに頓挫し、無為な一日が過ぎる。
夙川に映る魚影見し朝、見上げればアカシアの花、咲き残るツツジの垣。

  


カープは好調をキープするも鯉のぼりの季節は終わろうとしている。
  


海岸のニセアカシアの花、香りは強いが色はくすんできた。
  


芦屋浜住宅街のツツジの花期も終わろうとしている。
季節の目盛りがカタリと動く。
  

 

午睡明け 海辺にゆき 白葡萄酒すすりて 残照を眺む。
  


珍しいものでも見るかのように。
  


六甲残照、the afterglow of Rokko
  

 

…夕食は家めし。
2014年、“食堂 我が家”の一押しはNHK朝イチレシピのハンバーグ。
やっぱり家めしが最高と思うこの頃である。

簡単、なのに美味い!家めしこそ、最高のごちそうである。

簡単、なのに美味い!家めしこそ、最高のごちそうである。


深夜、BSプレミアムの「世界で一番美しい瞬間(とき)」を見る。
ふむふむ、こういう番組なのか…。
ナレーションが「朝イチ」の有働さんだった。
中国雲南省の羅平(らへい)という土地は菜の花の王国。
一年に数回、菜の花で満開になる頃に出る霧、そこに朝の光りが差す。
   


赤葡萄酒に酔いて夫婦ともに早寝するも夜中に目覚める。
さて、どうしたものか。