読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/5/5 ベニバナ異聞

異聞というような話ではないが…。
街路樹に紅い花が咲き始めた。
先日、山手幹線に咲いていたこの花を見て「ベニバナが咲いてる」と言うと
「ベニバナ? あり得ない」とヒロに全否定された。
これはベニバナではないらしい。

  


以前、僕はこの花をベニバナであると日記に書いた。
毎年この季節にJR西ノ宮駅の前に咲く。
確か「ベニバナ」と書かれたプレートがぶら下がっていたのを見てそう書いたのだ。
ヒロは言う。
「ベニバナって油を絞ったり染料にしたりするやつでしょ?」
そもそも紅花は樹木ではなく腰くらいの背丈の草花で
紅い花ではなくオレンジかイエローの花であるらしい。
紅い染料がとれるからベニバナ。
「ジブリアニメの『おもいでぽろぽろ』に出てくる花だよ」
あ! そういえば…主人公がふるさとの山形へ帰ってベニバナを収穫するシーンがあったぞ。
                (映画『おもいでぽろぽろ』より)
   


そう、そう、そうだった。
このシーンは憶えてる。
ベニバナ油の瓶や缶にもこんなアザミのような花のイラストが描かれていた。
じゃあ、街路樹のこの花は何だ?


今日、西ノ宮駅の近くに買い物に行った。
そのプレートを確かめたら……。
「ベニバナ」とあったが、そのあとに「トチノキ」と書かれていた。


ベニバナトチノキ!


  


この街路樹はトチノキ(栃)だったんだ。
トチノキはパリにある並木で有名なマロニエだ。
秋になると実をつける。
花はクリーム色。
紅い花の交配種もある。
それがベニバナトチノキだ。
そうだったのか。


…今日はヒロと黒鷲旗バレーの準決勝を見に行く予定だった。
朝、ヒロが植木鉢をベランダに出そうとしてギックリ腰になった。
彼女は昔からヘルニアなのだ。
幸い軽傷だったが当分は動かせないのでバレー観戦は中止。
自宅待機とする。


買い物へ行かねばならない。
JR西ノ宮駅前のフレンテへ二度往復した。
コープで魚と茄子と油揚げを買い、ニトリでクッションマッサージを二つ買う。
ひとつは母の日の贈り物、ひとつは自宅用(おもに肩凝り、腰痛のヒロ向け)。
  


展示品処分で3400円で売られていたものを自宅用とする。(定価は4980円)
これがなかなかの優れもの。
小さなクッションだけどちょっとしたマッサージチェアくらいの働きをする。
しかもクッションだから電源をつながないときも普通にクッションや枕になる。
スポーツジムでバイクを漕いでるときに見たTVCMで知った。
ルルドというブランドのCMだったけどネットで調べるとニトリの廉価版で十分だと知る。
「ニトリの『クッションマッサージ』がとてつもない件」 http://d.hatena.ne.jp/fujita_jp/20111011/1318314828

 

…ロードバイクGiant をレストアしようと目論むも頓挫。
旧式のため、後輪のホイールは古い型を中古で探すか、ハブなどの部品を求め組み直さないと交換出来ないことが判明。
この Giant を買った尼崎のサヌキサイクルに相談して大幅にパーツ交換したらどれくらいかかるか見積もりしてもらおう。
しばらくはmade in France の旧型リムで乗りましょう。


…国民栄誉賞の読売祭り騒ぎをチラ見、心安らかに見てられないのでグランプリ陸上を見る。
注目のスーパー高校生桐生君、ルックスがなかなか古風でいいよね。
やり投げのディーンは絶不調、シンプルな陸上競技の難しさですね。
木村文子はあいかわらず素敵です。
また買い物へ出て、中日クラウンズの大詰めを見る。
主役のはずの片山晋呉がキレている。
松村と松山のバトル、18番の松山のパットはしびれた。
最終組の17番の中継中に大歓声がもれ聞こえた。
松山に何かあったな、と思って見ていた。
生風のVTR再生。
18番 松山の長いバーディーパット、あれあれ? これが入るの? ああ、あれは惜しかったあというため息だったのかな?
なんて見ているとスネークしてカップイン。
鳥肌が立った。


…今日は今津浜を3キロだけ走る。
ヒロの腰痛がうつったのか腰が少しひびく。
端午の節句の夕暮れ、コンデジで何枚か写真を撮る。
いつものコースじゃないので風景が目に新鮮。


今津灯台と水門と六甲の山影と。
川の大きさとは不釣り合いな水門だ。
  


甲子園浜に巨大な荷積みクレーンが立っていた。
  


たそがれの西宮浜。
5/5 19:02 CYBER SHOT DSC WX-100  F5.6  1/13秒 
今津灯台付近より西を望む 左ピークが摩耶山、芦屋浜の高層住宅、
西宮大橋、橋の手前は西宮浜にある神戸マリーナ。
何気なく手持ちの望遠で撮ったけどお気に入りの写真。
フェイスブックのカバー写真にする。
  


…夕食は夙川「ブランジェリーミヤナガ」のパンと

A部老師にいただいたドイツ産のスパークリングワイン。
ハッキリ言います。
ここのパンはハズレがない。
全部おいしい。
惣菜パンにのっている料理がハンパ無く美味しいのだ。
チキンのジュノベーゼがのっているパンはヒロのお気に入り。
この料理をレストランやバルで注文すると1000円は下らないだろう。
でも、パンなら200円そこそこで食べられる。
ちょっと上等のワインがあれば至福。
  


サンドイッチ用のパンは80円と安い。
冷蔵庫にあったもので自家製ハムチーズサンド。
パン、旨い!
  


スパークリングワインのフルボトルをほぼ一人で飲んでしまう。
WOWOWで録画した「ホロヴィッツとの対話」を見るつもりだったが撃沈。