読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012/4/22 千林吞み

朝から雨模様。
今日は走らずに日記を書いて午前中を過ごす。
テキサスレンジャーズとデトロイトタイガーズは昨日が雨で今日はダブルヘッダー。
1試合目で7連勝したレンジャーズを2試合目に

タイガーズのエース バーランダーが抑え連勝を止める。
シアトルではホワイトソックスのハンバーにマリナーズが完全試合を許す。


…昼から局へ出て雑用を済ませる。
セルジオと久しぶりに千林大宮の『丹倉(たんくら)』で飲む。
嬉しい日曜営業、カウンターの奥が二席空いていた。
テレビで女子ゴルフのフジサンケイレディースが流れる。
山形出身の22歳大江が初優勝、最終ホール、入れてダブルボギーのウイニングがご愛敬。
いつものように今日はちょっとだけよの

セルジオが美味しいね美味しいねとお銚子4本空ける。
僕は天狗舞の冷たいのと菊姫のにごりの2合勝負で決める。
つまみは秋刀魚の開き、いい具合の塩味で酒が進む。
この酒場は昼から食堂としても営業している。
カレーライス、ハヤシライス、チキンライス、

とんかつ定食、焼き魚定食…なんか食べたいな。
定番の野菜たっぷりのスープ餃子と焼きめし。
パラパラに炒められた黄金色の焼きめしが旨い。


『丹倉』には3年ぶり5回目くらいか。
最初に来た時に長々とレポートを書いている。
2006年だから6年前のぷよねこ日記だ。
まだ40代、文章が元気ですね。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida+archive/20120422/1335099347


…8時前に西宮に戻る。
自宅の近所の「スターバックス」にこの冬 サンルームが出来た。
一度、行ってみたかったので立ち寄る。


日曜の夜で「スタバ」は大変な混みようだったが席を確保。
駒沢敏器の本『語るに足る、ささやかな人生』を再読する。
昨日、この本の「第8章 青いトマトのフライ」が忘れがたい

と書いたのに内容を全く覚えていない。
しかも、印象に残るようなに物語でもない。
どーいうことだ?
当時の日記に書いたことはウソだったのか。
そのひとつ前の章

「第7章 最も素晴らしいスモールタウン 〜インディアナ州モーガンタウン〜」を読む。
これだ! 
自分が書いたのに過去の記憶がずれている。
どーしたものか。

 

宮里藍ちゃんがロッテチャンピオンシップで優勝してフラダンス。
ドルトムントがブンデス連覇!
香川のゴール、ペナルティエリアでの足さばきは神業。


夜、左の肩胛骨が痛む。
咳が止まらない。
ゴホンとやるたびに肩が痛む。
いずれ咳の原因究明をしとかないとと思う。
総合病院の呼吸器科あたりに行ったらいいのか。