読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011/4/21 桜の眠りから目覚めると…。

快晴、気がつけば世界は緑に満たされている。
毎年、この季節に日記に同じような記述が書き残される。
「花の眠りから目覚めると、新緑の季節がすでに始まっている」
と、2004年4月9日の日記にある。
今年は季節の歩みが少し遅い。
ようやくハナミズキが咲き始めた。


一週間前は桜満開だった夙川公園もすでに緑の季節。


40分弱走る。
体重は75.30キロ、昨日の深夜の缶ハイボールの報い。
夕食も社食でカレーと焼ビーフンとガッツリ食べてしまったしな。
4月半ば、いまだ75キロ超、笑っちゃうけどマジで笑いごとじゃない。


昨日、花の名前を教えてくれるサイトで「残雪しだれ」を知った。
調子に乗って今日も投稿して教えを請う。
近所の庭や植え込みでしばしば見かける紫の花。
名前が知りたかった。
すぐに判明した。
『蔓日々草(つるにちにちそう)』だった。


…連日のデスク。
今日も阪神巨人、オリックス日ハム、加えて男子ゴルフが始まった。
澤村が初勝利、ヒーローインタビューの使いどころはそこじゃないだろ、と思うが、
キー局の元G投手のご子息は澤村くんとお友達らしいので口出しは遠慮する。
系列の地元局がスポーツニュースの編集権を奪われてから久しい。
地方分権から中央集権へ、マジで小泉政権の新自由主義政策の頃と一致するのだ。
抵抗できなかったローカルも情けないですが。


昼間、視聴者センターからクレーム電話を回される。
昨日のW谷のキャッチ(実は落球)についてのお小言でした。
W谷が「テレビの映りが悪いんじゃないですか?」と言った記事を読んでお怒りのご様子。
証拠はあるんや、お前の局にVTR無かったらワシが送ったるわ、とのこと。
ありがとうございます。しかし、私どものところにも同じVTRがございますので。
ほんなら何でW谷があんなこと言うねん? おまえんとこ同じグループやろ。W谷に見せたれや。
怒りが収まるまで話を聞いてお引き取り願う。


昨日書いたアランの『幸福論』の一節を思い出す。
「真価を発揮するのは口調であって、ことばそのものなど小唄ほどにも意味がないのだ」
同様のことはかつて内田樹もブログに書いていた。
自分のインタビュー記事の口調が編集者によって書き換えられていたことに対する思い。
本来は話の中身にこそ価値があるのに、実は言い方(口調)の方が影響力が強い。
本末転倒なのだが、これは動かしがたい事実である、と。
2ちゃんねるがあの独特の偽悪的な口調でなかったら嫌な気分にならないで済むのに。


今日もタクシーで深夜帰宅。