読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/5/29  きょうもふっくやまじゃあ!

福山出張2日目 メモ:晴れて暑い。6:30 発 今年からヤギが! ゴルフ場での長い一日 営業仕事 7時過ぎ 暗くなってから城の周りを少し走る 美術館とゴシック教会 8時半に自由軒 瓶ビール大と小いわし天とオムライス小 増田と塩見 予選通過 カープ気分のお店…

2014/5/29  ことしも ふっくやまじゃ

週間天気予報に晴れマークが並ぶ。今日から3泊4日の広島 福山出張、今日は昼出発でいい。JR芦屋駅から局車乗り合いでゴルフ場へ向かう。定員いっぱいすし詰めなので三木と吉備のサービスエリアで二度休憩する。4時前に到着、とりたてて何もすることがない。…

2013/5/29 突然、嵐のように…眠いのだ。

梅雨入り2日目、きょうもグズついた空模様。もうすぐ義母(ばあばあ)の一周忌。出社前、ヒロに頼まれて法事の引き出物を買いに阪急百貨店へ行く。阪急は1年ほど前にリニューアルオープンした。(と思う)高級感あふれるデパ地下だ。一生に一度食べられる…

2012/5/29 モテキ55

今日のお題は『モテキ55(ゴーゴー)』である。断っておくがタイトルは齢五十五にして人生に3度来るというモテキが来てイケイケでっせという話ではない。齢五十五にしてDVDで映画『モテキ』を見て思うことを書こうと思っただけだ。折しも今日の昼前、…

2011/5/29 颱風ごもり

台風2号が迫りつつある日曜日、自堕落を決め込んで過ごす。阪神地方に大雨洪水警報が出たのが9時45分、まだ起きたばかり。昨日の日記を書いていたら風が強くなり窓をガタガタと揺らす。腹が減ったので近所のハヤシ商店へたこ焼きを買いに出る。vsヤンキース…

2010/5/29 夏の扉 

今朝のモーニングチューンは珍しく日本の曲。八神純子『さよならの言葉』僕が学生の頃に放送していた番組「YAMAHA コッキーポップ」(題名は不確か)のエンディングで流れていた。勝手に、夏、晴れた日本海、浮かぶヨットの帆、自転車で海まで1時間、という…

2009/5/29 ジリオラ・チンクエッティ!

目が覚めたのが5時、瀬戸内は快晴。明石海峡大橋が曙光に眩しい。定時の朝7時、六甲アイランドのフェリーターミナルに着港す。行きも帰りも「さんふらわあ ぱーる」でした。もっともこの航路には直行便で「ぱーる」と「ごーるど」。松山と今治に寄港する「こ…

2015/5/28 5年目のふっくやまじゃあ!

福山出張1日目 メモ:朝830に西宮北口発 窮屈なシードで4時間弱 5年目の福山 幕の内 バナナ スター不在の男子ツアー 福山城をジョグ 凄い夕焼け 蛇 出雲そば大黒 去年も来た店 余裕のない店主夫婦 生ビール 小松菜と竹輪の煮浸し 紋甲いか 瑞冠 ざるそば小 …

2014/5/28 花の名前

花の名前を憶えるようになったのは結婚してからだ。若い頃は名前を聞いてもスルーしていたような気がする。いまでは年に3つくらいは新しく憶え、かつ同定できるようになった。花の名前を覚えて日記やメールやハガキに書くと老成したような気分になる。 梅、…

2013/5/28 入梅

今にも降りそうな空だ。近畿、東海地方が梅雨入りしたと見られる、と発表がある。まどろっこしい表現だ。きっぱりと、梅雨入り宣言、でいいじゃないかと思う。以前はそうしてたのにどうしてダメなのか。なんとなく察しはつくけど。自然現象なんだものハズれ…

2012/5/28 昔はよかったね

『ミッドナイト・イン・パリ』@シネリーブル神戸 ことし劇場鑑賞はこれで16本目、月3本ペース。貯まったポイントで観賞、14:40 の回はそこそこの入り、4割くらいか。 エリントンナンバーにThings Ain't What They Used To Beという曲がある。粋な邦題が…

2012/5/28 我の憂いをおほふが如し

朝のBikeコースに泰山木(たいさんぼく)が咲いていた。近づくとシトラスの香りがする。幼な子の頭ほどにもなる大きな花だが今年は少し小さいような気がする。ニセアカシアの花もいつもより小さかった。何かの予兆なのだろうか。2011/6/4 去年の泰山木 http:…

2011/5/28 浪曲錬声会@文楽劇場

雨だけど午後から自転車(通勤用デコレッタ)に乗って阪神西宮駅へ。先日、当局に収容されたときに駐輪してた場所に性懲りもなく停める。雨の日に手入れはないはずとタカをくくる。阪神電車でナンバに出て今日は文楽劇場で『浪曲錬声会』へ行く。チケット代…

2010/5/28 ダイエット(減量)歴20数年

金曜日の朝は会議、今日も冷え込む。吉村昭に『冷たい夏、熱い夏』という著作がある。(吉村作品には珍しく私小説的な内容)今のところ、2010年は“冷たい夏”として記憶されそう。いや、冷たい春、冷たい初夏、か。もう6月というのに長袖のフリースセーター(…

2009/5/28 阿蘇 烏帽子岳とミヤマキリシマ

6時起床、山麓の温泉場で目覚める。寒い。風のうなる音が聞こえる。天気予報は芳しくない。熊本県に強風波浪注意報。元湯(内湯)に入る。朝風呂のぜいたく。 7時朝食。昨日の『曲水庵』でバイキング形式。囲炉裏に炭火が入りイワシやソーセージを自分で焼く…

2015/5/27 スニーカー知り初めし頃

大学生の時だった。友だちのSとこんな会話をしたのを覚えている。S「スニーカーって知ってる?」僕「なにそれ?」S「リーガルで売ってる靴でテニスシューズともバッシュとも違うねん。」 初めて聞いたスニーカーという響き。しばらく僕はリーガルの商品名…

2014/5/27 て! 

て! 右膝の半月板、あるいはその周辺が痛む。ここ数日、走ってないのに…。関節の稼働部分の痛みではなく、どちらかというと膝をぶつけたような打撲系の痛み。でも、ぶつけた記憶はないし内出血してるふうでもない。ちょっと熱をもってるようだ。まさか痛風…

2013/5/27 梅雨入り迫る

晴れマークが一週間ほど続いた。一転、今日は厚い雲の下。午前中に、九州、四国、中国地方の梅雨入りを宣言した。去年、近畿地方が梅雨入りしたのは6月8日、一昨年(2011年)は5月26日だった。 順番なら今年は早い年だ。 朝、ロードバイクで10キロほど走…

2012/5/27 天日干し

日曜日の昼下がり。西宮 香櫨園浜でキャンプで使ったテントを天日干しする。いつもは静かな浜に家族連れや女子大生のグループが嬌声を上げる。海にはウインドサーフィンやヨットの帆がいくつも浮かぶ。これが2012年初夏のニッポンの風景。 湿ったテントの乾…

2012/5/27 立山連峰とケロリン

朝のラジオで聞いた話。東京都内の銭湯に描かれた絵といえば富士山だった。いま、銭湯の背景画(ペンキ絵)を描く絵師が老齢化、需要がないので後継者もいない。銭湯そのものも老朽化し、建て替えても新たにペンキ絵を描くすべがない。そこで富山市が動いた…

2011/5/27 “神の火”の代償

昨夜は、というか今朝は4時過ぎに寝た。そもそも深夜だというのに大峰登山で撮ってきたビデオの編集を始めてしまったのがアウト。まったく、困ったもんです。山登りにビデオカメラなんか持っていくようになって明らかに負担増。頼まれたわけじゃなし、好きで…

2010/5/27 松竹座と甲子園

坂田藤十朗と尾上菊五郎。

2009/5/27 阿蘇 仙酔峡と地獄温泉

今にも雨が降りそうな朝。九州は午後から雨、山間部では雷をともなう強い雨となるでしょう。雷注意報が九州全域に出ている。テレビは絶望的な天気予報を告げる。フェリーに乗った時の天気予報では数日は晴れか曇りだったのに…。雨は覚悟していたし、一日くら…

2015/5/26 長堀橋でトリオ吞み

今日も青空真夏日。朝、整体でストレッチの特別メニュー、しっかりと伸ばしました。ストレッチするだけでも筋肉はかなり回復するのです。 きのう福井駅のスーパーで美味しそうな揚げを買った。地元丸岡町の「竹田の油揚げ」10センチ角で300円だった。レンジ…

2014/5/26 じぇじえじえ

朝ドラ「花子とアン」をほぼ皆勤賞で見ている。ヒロインの吉高由里子を毎日見とれている。彼女は正統派の和美人だと思う。姿形は福田某が演じる酔っぱらいのイメージとは大違い。 ふと思い出すと、去年の今頃は「あまちゃん」を見始めたばかりだった。じぇじ…

2013/5/26 同じ時代に

ほんの1年と2ヶ月前、二人は同じ場所に立っていた。 同じアングルで狙ったけど少しズレていた。シャッタータイミングが遅いのはランナーがいたせいだろうか。2塁ランナーは翔先輩。日本のプロ野球選手も大型化したなあ。甲子園が狭く見える。 甲子園初対…

2012/5/26 そうだ、浪曲行こう!

ほぼ2ヶ月のブランク、久々に浪曲を聴いてきました。浪曲錬声会 第2部 @国立文楽劇場小ホール4人とも素晴らしかった。 思えば僕が浪曲ファンになったのは去年の錬声会を見たのがきっかけだった。http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110529/1306648142 …

2011/5/26 近畿も梅雨入り

昨夜は両太ももに4枚、ふくらはぎに2枚、足裏にそれぞれ2枚、湿布をして寝た。今朝は二人とも筋肉がかちんこちんのロボット状態で当然のように寝坊する。決してハードではないルート、でも15キロ超のザックと長時間歩いたダメージは大きい。なんたって小屋泊…

2010/5/26 北海道日和

ロードバイクGiantで1時間ほど湾岸を走る。雲がいい表情をしている。雲間に青がのぞく。冷涼な空気が“北”を感じさせる。いつもの景色が輪郭くっきりと見違えて見える。こんな日が年に何度かある。今日は北海道日和。 ある人のブログで紹介されていたマーク・…

2009/5/26 由布岳と壁湯温泉

船室の明かりがついた。枕元の腕時計を見ると5時半。顔を洗いデッキに出るとフェリーは穏やかな海を悠々と進んでいる。うっすらと雲がかかる。天気予報は晴れ、朝の曇りは晴れるという。進行方向の左側に細長い島影が見える。佐田岬半島だ。 …午前7時、「さ…

2015/5/25 白山展望と水芭蕉の山@越前取立山

福井県の山、奥越高原の取立山(1307m)に登りました。越前の山に登るのは初めてで、しかも日帰りでの遠出も初体験。登山のお目当ては、1.残雪の白山連峰を見る、2.ミズバショウの群落、3.標高1000m以上の高原の新緑。昼から雲も出て終日ピーカンというわ…

2014/5/25 泥の中

ジリ貧な日々が続く。せっかくの五月の青空を無駄に過ごす。長生きしても人生30000日、すでに20000日を使ってしまった身。もっと一日一日を大事に生きよう。 夜、アジアカップ決勝を見る。日本がオーストラリアを1−0で破り初優勝。相変わらず澤の存在感、…

2013/5/25 きのうの顚末

小豆島日帰りツーリングの翌日の今日、僕はまた三宮に出かけて「こんぴら2」の神戸入港を待っていた。 …昨日、夕方に明石海峡大橋通過後にfacebook に投稿した。大満足だった小豆島への旅の締めは冷たいビールと台湾料理、のはずだった。が……! こんぴら2…

2012/5/25 森の朝

デッデッポーポー、デッデッポーポー 能勢の森、午前5時。キジバトの鳴く声で目がさめた。キャンピングガスで湯を沸かしてコーヒーを淹れる。昨夜の残り酒でぼんやりした身体を熱い飲み物が覚醒させる。 僕は一人用のテントで寝た。もう一つの5人用にA木…

2011/5/25 大峰山の美人三姉妹

山を歩く愉しみの一つは野に咲く花に出会うことだ。ことに初夏の奈良大峰山は別嬪揃いで映画で言えば主演女優クラス、 宝塚ならトップスターなのだ。大峰の三大スターは山麓から出会う順番に、石楠花、白八汐、山芍薬です。美人三姉妹は野に咲く花、すべて野…

2011/5/25 陽春の奥駈道に舞う

<object width="640" height="390"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/ege4_lr4ccI?version=3&hl=ja_JP"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param></object>

2010/5/25  How Deep Is Your Love

首相と日本代表監督を同列に評するのはどうかと思う。ただ、二人とも鉄のメンタリティ、あるいは鉄面皮を持ち合わせてはいないのは同じ。二人とも謝っちゃう人なのだ。ものわかりのいい、まともな“いい人”なんでしょうね。県外移転なんて言わなきゃ、4強なん…

2009/5/25 さんふらわあ ぱーる

新聞を見て驚く。昨日、芦屋浜でジョギング中の男性(43)が落雷で死亡とのこと。発見されたのは午後3時半過ぎ、甲子園が雷雨でノーゲームになった頃か。新聞に場所が示されている。僕は雷が苦手、というか恐くてたまらない。なので、決してそんな天候では走…

2015/5/24 そうだ取立山、いこう!

あした山に行く。白山を見るぞ!ミズバショウを撮るぞ!さて、僕らはどこへ登るのでしょう。 5月は鈴鹿の竜ヶ岳に登る予定だった。半ばから末あたりでシロヤシオの花が咲く。笹原に咲く白い花はさならが緑の牧場に放された羊の群れのようであるらしい。季節…

2014/5/24 T氏に会いにいく

今日のベストショット。1300年前、この単線の鉄路の先に藤原京という都があり白鳳文化が華開いた。きょう、僕は藤原京の次に都となった平城京から南下、電車で15分、天理市大和郷にT氏を訪ねた。このあたりが天理という名前になったのは戦後の話である。 ……

2013/5/24 Daytrip View 小豆島 坂手港〜神戸

おむかえでゴンす、とフェリーボートがやってきました。高松からのジャンボフェリー「こんぴら2」です。朝、神戸から乗った同じ船です。 夏の午後、油を流したような海を音もなくお迎えが来る。人が死を迎えるときも穏やかでありたいと思う。 神戸-小豆島 …

2013/5/24 Daytrip View 小豆島 岬の分教場

三太郎でうどんを食べて、金両醤油でお土産を買って、午後は岬へ向かう。岬の分教場は「二十四の瞳」の舞台となったところだ。適度なアップダウンのある海沿いの道は小豆島ツーリングのハイライトだ。本当に気持ち良かったです。 こんな海岸線のアウトライン…

2013/5/24 Daytrip View 小豆島 寒霞渓

高松との定期便の発着する草壁港から北上、山登りに入る。ゆるやかだがダラダラと長い登りが続く。内装3速のギアはすでにもっとも軽いところに固定されたままだ。幸い交通量は極端に少ない。観光幹線道路なのだろう、道幅もある。ジグザグに登っていく。こ…

2013/5/24 Daytrip View 小豆島 坂手港

am 9:01第一印象、小豆島は島そのものが山だった。こんぴら2が低速でゆっくりと坂手港へ入って行く。遠くから見ると、平地がない! と思われた島だったけど近づくと街並みがある。平地もあるのだ。 どーんと迫ってくるような山。最高峰の星ヶ城(817m)あ…

2013/5/24  Daytrip View 西宮〜明石海峡大橋

am5:02起床は4時過ぎ、5時間眠れたから身体は重くない。長い一日になるであろう小豆島デイトリップの始まりは自宅から香櫨園までブロンプトンで5分自走。ロードバイクに比べ輪行が超イージーなのでブロを選択しました。 さっと折りたたんで1分以内、カバ…

2013/5/24 銀輪散歩@小豆島

早朝、神戸からフェリーで小豆島へ渡る。7時間滞在して夕方に神戸へ帰ってきた。自宅出発5時、帰宅21時、走行距離60キロ強、フェリー6時間 の 16hours Daytrip でした。小豆島日帰りツーリング、こんなことも可能なんですね。 ブロンプトンにするか、ロー…

2012/5/24 そうだ、キャンプ行こう!

大阪府の最北部、能勢にある「自然の森ファミリーオートキャンプ場」で一泊しました。能勢の山は故 稲見一良の小説『猟犬探偵』シリーズの舞台となったところ。 平日とあって貸し切りの野営場。森と焚き火とウイスキー、そして満天の星。 …4月あたりから計…

2011/5/24 ニッポンの雨林を歩く

動画アップします。記事は追って更新予定。 大峰2011/5/24〜弥山小屋.mov 大峰2011/5/25〜行者還トンネル西口.mov

2010/5/24 Morning Has Broken

昨晩から降り続く雨。雨の日はジョギングをサボるにはうってつけ。無理すれば走れないこともない雨だけど、降ってるだけで言い訳になる。ココロ落ち着く雨。 で、今朝の一曲。キャット・スチーブンス『Morning hasa broken 雨に濡れた朝 』有名な曲らしいけ…

2009/5/24 初夏の雷雨&激戦ビーチバレー

2日ぶりにジョギング。短い3キロコースにする。どうも身体が重いのです。雨が降るという予報なのに日差しが出る。 出かける前にGAORAでビーチバレー中継を見る。3位決定戦はアメリカとオランダの対戦。フルセットの激戦の末、格下のオランダペアが勝利。怪我…